折角なのでLINEで彼女を!と思って調べた事柄について覚えているうちにまとめてみようかと思う。
まずはLINEのID交換サイトについて。
こういうサイトで怖いのは個人情報の流出。
自分の電話番号やメアドは言うに及ばず、友達のメアドやメールなんかも入ったケータイに得体の知れない製造元のサイトを入れるのは非常に危険だって事が判った。
信頼できる所のサイトでないと情報流出への十分な対策や保障とか、悪意のあるサイトとかも注意しないといけない。
そういう状況でむやみにサイトを入れるのはリスクが大きいと思うので出会いのためにそういうサイトを入れるのは無しだね。
ID交換掲示板は、恋人に出会うためとは言え自分のIDが不特定多数が見れる掲示板に書くことは、非常にリスクが高いって事。
それからIDを載せている「女の子」も業者が居たり(当然、それって男なんだよね?)してそう簡単には普通の女の子と出会えないって事。
それからLINEでの出会いには未成年との出会いと犯罪の危険が絶えず付きまとってしまうって事。
良く新聞に載っている少女の援交って、援交自身で捕まっているわけじゃなくて、少女だから捕まってるって事みたい。
18歳未満の女性とのそういう行為の危険性を書いてあるサイトを見たけど、児童買春って呼ばれる援交の買い手側って、ものすごく重い罪に問われちゃうらしい・・・
もっとも必死に少女買春なんてするのはオジサンばっかりとは思うんだけど、未成年である少女と、成年男性の場合、間違いなく成年側が一方的に悪い形になるらしい。
そんな事を聞いたらとてもLINEの出会いなんてやってられないし・・・
それよりは発想を替えて、LINEで出会うより、出会ってLINEを使ってやり取りする形のほうが良いって書いてあった。
こっちのほうに最近は興味が惹かれてるんだよね。